最近よく耳にする「AGA」という言葉…、ご存知の方も多いと思いますが、「男性型脱毛症」の事で、簡単に言ってしまえば「ハゲ」の事です。

男性にとっては今も昔も大きな悩みの一つである「ハゲ」。

この「ハゲ」が最近は「AGA」と呼ばれ、病院で治療してもらえるようになりました。

AGAをより詳しく説明すると、思春期以降に頭の天辺や生え際の毛が薄くなる症状で、その原因の多くは遺伝や男性ホルモンに関係していると言われており、毛髪が成長する周期バランスが乱れてしまい、その結果髪の毛が薄くなってしまうのです。

また、AGAはその症状が進行することも大きな特徴と言えます。

症状自体は、「生え際から」「頭のてっぺんから」などなど人によって異なるものの、その症状が徐々に進行し薄毛がどんどん広がっていきます。

それゆえ、AGAの治療は早期発見、早期治療が非常に重要になります。

より詳しい情報が知りたいという方は、こちらのサイトもチェックしてみてください。
⇒「AGA(エージーエー)治療を簡単解説!|マンガでわかるAGA治療

最近抜けがが増えてきた…。

髪が弱々しくなってきた…。

細くて短い髪が増えた…。

髪の伸びるスピードが遅くなってきた…。

頭皮が脂っぽく感じる…。

生え際や頭のてっぺんの薄毛が気になる…。

家族の中に薄毛の人がいる…。

以上の不安が二つ以上当てはまる場合はAGAの可能性大です。

早めに専門医に相談することをおすすめします!

AGAは治療次第では進行を食い止め、改善させることも可能です。

とにかく悩んでいないで今すぐにでも治療を始めることが肝心です。

気になるなら…、今すぐに専門医に相談してみましょう。